倉敷リハビリテーション病院は、回復期リハビリテーションの提供と遷延性意識障害の患者さんのケアについて、全国でもいち早く取り組んだ高度専門病院です。
回復期リハビリテーション病棟とは、脳卒中や大腿骨骨折などの病気やけがの回復期で在宅復帰を目指す際に、麻痺や言語障害などでリハビリテーションが必要な患者さんに対して一定期間集中的にリハビリテーションを行う病棟のことです。
また、遷延性意識障害とは、事故や病気など、何らかの原因で脳に損傷が残り、意識が回復しなかった状態のことをいいます。倉リハにはこの遷延性意識障害の患者さんを専門的にケアをする特殊疾患病棟があります。
回復期リハビリテーションを必要とする皆様や遷延性意識障害の方々のために、倉リハでは、全職員が一丸となり「チーム倉リハ」として、患者さんに寄りそった回復期リハビリテーションとケアを提供し、患者さんやご家族の皆様にご満足いただけますように全力で頑張って参ります。